会社情報

ホーム > 会社情報 > 会社概要
印刷する

会社概要

本社工場空撮
本社工場空撮

プリント配線板メーカーとして。
高いQCD管理(高品質・低コスト・短納期)により、お客様の価値を創造するお手伝いをいたします。
私たちは、ヒト、モノ、カネ、情報といった経営資源を効果的に用い、企業価値を産み、社会の発展に貢献し、信頼される企業、よき企業市民となることを目指していきます。

会社名 新旭電子工業株式会社
所在地 滋賀県高島市新旭町藁園2588番地
TEL:0740-25-5333(代) FAX:0740-25-5335
創業 1980年12月10日
資本金 8,000万円
事業内容 銅スルホールプリント配線板/防虫プリント配線板/片面・両面ノンスルホールプリント/多層プリント配線板
敷地面積 土地 31,000m2  建物 15,000m2
従業員数 男子 230名  女子 60名
[合計 290名]
役員
代表取締役社長
大島 節子
常務取締役
木村 晃
取締役
中野 修一
取締役
中西 久幸
取引銀行 滋賀銀行・日本政策金融公庫・商工中金 他

沿革

危機をチャンスに変える精神が、企業価値を創造。
攻めの姿勢で大きく飛躍してきた私たちですが、先の長く続いた不況の中にあっても、常にプラス志向。
最大の危機すらチャンスに変え、これまで以上に強い企業へと生まれ変わりました。

1980年12月会社設立
1981年4月自動プレス、ファインブランキングシステム開発
1982年5月本社・藁園工場完成(仕上げ工程・検査工程新設)
1983年8月藁園工場・熊野本工場増設
1985年6月回路導通・絶縁ホールチェッカー穴数検査機開発
1986年6月片面印刷ライン導入(一貫生産体制確立)
1989年2月新棟完成、片面印刷ライン増設
1990年8月高密度・高精度片面印刷ライン導入
1991年8月高密度・高精度片面印刷ライン増設
1995年3月両面ノンスル製品生産開始
6月NC工場、プレス第二工場新設
9月社団法人滋賀県環境保全協会
地域環境保全優良事業所表彰
1996年6月銅スルホール製品生産開始
1998年3月本社設計部門開設、編集作画機導入
1999年4月防虫プリント配線板(コアコート)生産開始
7月高密度・高精度両面印刷ライン増設
2000年6月ISO14001認証取得
2001年7月設計、試作の内製化
2003年11月大阪営業所新設、東京駐在所設置
2004年5月ISO9001認証取得
東京営業所新設
12月P S R (photo solder resist) 工程 導入
2005年8月P P (photo pattern) 工程 導入
9月P P (photo pattern) 工程で量産開始
2006年12月

当社社宅
自社物件社宅購入
2007年8月

フライングチェッカー

パターンAOI
(光学式外観検査装置)
パターンAOI(光学式外観検査装置)導入
フライングチェッカー導入
2009年9月第2工場新築、印刷法穴埋工程内製化
2011年9月静電PSRライン 導入
2014年4月タイ法人営業所 設立
2015年4月新旭電子工業山梨株式会社 設立

組織図

素直さ×モチベーション=∞付加価値。
新旭電子工業は風通しの良い健全な企業風土であり、かつ、ここで働く全ての人はマニュアル化できない信念や価値を大切な財産として受けつぎ、その先へ広げていこうとするスピリットを持っています。

組織図

会社情報
プリント基板用語集
スタッフブログ
Photo Gallary
社長美術館

採用情報携帯サイト

携帯サイトへのアクセスはこちら。
URLを携帯に送信

http://www.s-asahi.co.jp/mobile

このページのトップへ戻る