マイスター制度

ホーム > マイスター制度
印刷する

マイスター制度とは?

マイスター制度の目的

当社のコア製品の製造に必要不可欠な高度な技能・技術をもつ社員をマイスターとして認定し、後継者の育成に当たらせることを目的としています。

マイスターの認定基準

決められたスキルマップ表に基づき、スキルを判定し基準以上をクリアーし、なおかつ職場と所属長の推薦に基づき、認定されます。

マイスターの処遇

認定書の授与、マイスターバッジの授与、賃金における手当てが支給されます。

外部講師による研修会

IEの工程分析手法、QC手法を利用して職場の改善活動を実施しています。
年間を通じて、各自がテーマをもって取り組み、現実の問題解決をしていきます。

外部から講師を招くことにより、日頃からの問題を違った面から取らえることを目的としています。

「よくしよう」という思い、環境変化への対応、すべて問題解決・改善であり、ひとが成長する活動そのものであると思われます。

現状把握をよくすること、細かく分けて考えたり、因果関係をも求めたり、比較したりすることが、観察と同様に重要になります。

プリント基板用語集
スタッフブログ
Photo Gallery
社長美術館

採用情報携帯サイト

携帯サイトへのアクセスはこちら。
URLを携帯に送信

http://www.s-asahi.co.jp/mobile

このページのトップへ戻る