プリント基板用語集

ホーム > プリント基板用語集 > か行
印刷する

か行

格子

プリント配線板上の接続箇所の位置を決めるための直交する等間隔の平行線群によってできる網目。座標

ゲート

単一の出力と多くの入力をもつ回路。ある信号が他の信号をオン・オフする回路

クリアランス(ホール)

多層プリント配線板において、めっきスルーホールと電気接続をしないようにするため、めっきスルーホールを取り巻く導体パターンの導電材料がないようにした領域。

グラウンド

通常はGNDと表記され、電圧0Vの電源。

グラウンドライン

主として電源供給を目的とした導体幅。

極性

直流電流の流れる向き。

基本格子

設計の基本となる格子。→補助格子

コンポジット銅張積層板

補強材の異なる2種類以上のプリプレグを組み合わせた銅張積層板(CEM3など)。

格子、クリッド

プリント配線板上接続箇所部分の位置を決めるための直交する等間隔の変更線郡によってできる架空の網目の、座標。

現像

露光した材料の末露光部分を化学的に処理してイメージを作るプロセス。

機構設計

製品の物理的な形(キャビネットの寸法、部品の取り付け方、プリント板のサイズ、層数、材料)を決めるための設計。

干渉

同一の場所に同時に到着した同一周波数の二つ以上の波が、互いに強め合ったり弱め合ったりする現象。

ガラスコンポジット

紙などの基材と、ガラス不織布、ガラス布などプリプレグを2種類以上組み合わせて作った複合積層版。

ガラス不織布基材

(銅張)積層板でガラス不織布(ガラス繊維をつむがずに乾式状態で平らなシート状にからみ合わせたもの)を強化材料としたもの。

ガラス布基材

(銅張)積層板でガラス布(ガラス繊維をつむいで造られた糸を用いて織った布)を強化材料としたもの。

(検査)プローブ

プリント板電気検査用の金属ピン(通常スプリング内臓)。テストプローブ、検査ピン。

銀スルーホール

穴に銀ペーストを埋め込んで層間の電気的接続とるようにしたスルーホール接続。

紙基材

(銅張)積層板で紙を強化材料としたもの。

基材

銅張積層板の補強材料(紙、ガラス布など)。

回路ノード

各回路で個々に異なった動作する各信号をいう。

感光性樹脂、感光性レジスト

露光された部分画変化する樹脂(感光性樹脂)。感光性樹脂を用いたレジスト(感光性レジスト、フォトレジスト)。

紙フェノール銅張積層板

基材に紙、樹脂にフェノール樹脂を使用した銅張積層板。

片面プリント配線板(板面板)

片面だけに導体パターンがあるプリント板。

外層、内層

多層プリント配線板の表面導体パターン層。(外層)
多層プリント配線板の内部導体パターン層。(内層)

※社団法人日本電子回路工業会様 発行「ぷりんとばんじゅく」「ぷりんとばんじゅくⅡ」より抜粋

プリント基板用語集
プリント基板用語集
スタッフブログ
Photo Gallary

採用情報携帯サイト

携帯サイトへのアクセスはこちら。
URLを携帯に送信

https://www.s-asahi.co.jp/mobile

このページのトップへ戻る